上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖怪の賢者や月の頭脳、閻魔までもが暗躍したとされる第二次紅霧異変。
紅い館のメイドは吸血鬼となり、異変の幕は下りた。

しかし、新たな異変はすぐそこにまで迫っていた。

六十年前、幻想郷中で全ての花が突然咲き乱れ、幽霊が大量に出現した。
紅白の巫女と白黒の魔法使いが異変解決に乗り出したことでも知られる、六十年周期の大結界異変である。

六十年後、大結界異変は再び起こった。
再び全ての花が咲き乱れ、大量の幽霊が姿を表した。

今やアウトドアの代名詞となった紅い館の妹吸血鬼、フランドール=スカーレットは、喜々として三角帽子を被り、自慢の箒にまたがると、颯爽と異変解決に乗り出した。
目指すは幽霊が最も溢れ返る、この世とあの世を別ける大川である。

たどり着いた三途の川原に彼女はいた。
六十年前と同じように白黒のエプロンドレスを身にまとい、六十年前と異なる銀色の髪を揺らしながら。

言葉を失い歩み寄るフランドールに気づくと、かつて人間だった彼女は口元を歪ませ、目の前の吸血鬼を葬り去るために大魔法を展開した。

霧雨魔理沙。
後に幻想郷史上最凶の悪霊と呼ばれる彼女は嗤う。

新たな異変の幕は切って落とされた。



「紅い館の死にたい人間」終了から3年。
ついに続編をアップする準備が整いました。

時を操る門番となった紅美鈴。
吸血鬼となった十六夜咲夜。
そして、すべてを乗り越えて幻想郷中から一目置かれることとなったレミリア=スカーレット。

彼女達が再び帰ってきます。
新たな敵、悪霊となった霧雨魔理沙とともに。

近日公開予定、「紅い悪魔と死なない悪霊」を
どうぞよろしくお願いいたします。



2017年4月1日 Ray

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント