大学時代、全部やりましたw

どれもすっごく面白く、そして衝撃を受けた作品だったので、そのレビューを今更ながらしたいと思います。
よく聞けよ、壁ちゃん。相変わらずお前しか聞いてねえからな!
M&Uでは、設定パクリまくったなあ…。元作品が凄すぎて、パクッたら余計陳腐になっちゃたのが
アレでしたけどね…。


まず、月姫。
これは、最初、あるMAD作品から存在を知りました。
エロゲーだということを知り、
「じゃあやってみよう」
という完全にエロ目的で始めたゲームでした。

ところが、話が面白すぎて、もうエロどころの騒ぎじゃなくなったのを覚えています。
大体月姫プレイした人って、エロシーンすっ飛ばすと思います。
理由は、最終戦闘の前に、思い出したように急にエロシーンに突入するから。
「今、それどころじゃねえから!!」
と誰もが思うと思います。

Type-moon作品は、どれも世界観が素晴らしいです。
この世界観の中で最も素晴らしいのは、「概念武装」だと思っています。

Fate/hollowのランサーvsバゼットは、概念武装同士の戦いの最たるものだと思っています。
「放った瞬間、相手の心臓に命中している槍」
    vs
「相手が先に攻撃しても、因果が逆転し、それより早く相手を攻撃する宝具」

というもので、めちゃめちゃ熱かったです。
結果は、バゼットの攻撃はランサーの攻撃よりも早くなるのでランサーを討ち取りますが、
ランサーの攻撃も「心臓に命中する」ということが確定しているので、死して尚バゼットの心臓に
槍を命中させ、相討ちをもぎとります。
このような、攻撃に「概念」というものを持たせるということは、非常に面白かったです。

また、バトルものストーリーは、どんどんキャラの強さがインフレしていくのが普通ですが、
それがほとんどないというのも素晴らしいです。
戦闘に「相性」というものがより深く関わっているからだと思います。
「こいつには勝てないけど、こいつには絶対勝てる」
のような感じです。
ストーリーの世界観の構築ということならば、この人の右に出る人ってそういないと思います。
下手にパクろうと思うと、爆死します。私のように。

Type-moon作品の中で一番好きなのは、hollowに出てきた「アヴェンジャー(アンリ)」です。
まさにダークヒーロー。口が悪く、全然強くなく、まさに悪人というかそこらへんの雑魚キャラのような
感じなのに、最後に、一人の女性を救うために動く姿とか、もう感動でした。
今まで見てきた漫画やゲーム、アニメの男キャラの中で、一番好きかもしれません。
強くないのに、かっこいい。口の悪さが逆に最高。
もうかっこよすぎでした、アンリ。完全に惚れました。



次に「ひぐらしのなく頃に」。
これは、Type-moon作品に対して、より登場人物の内面に視点を向けた作品と言えるかもしれません。
心理描写が本当に素晴らしいです。そして、非常に「リアル」です。
漫画やアニメなどでは軽視されがちな、「社会」というものを重要視しているのもよかったです。
私も、ひぐらしを見てからは、社会と密接に関わって生きていこうと今まで以上に思いました。
地元の地域交流会とかにも積極的に参加するようになりました。 ←単純

ひぐらしは、「テーマ」が素晴らしいです。
ゲームプレイ後に、人としてどのように生きていくかということを多く学べるので、
道徳の教科書にしてもいいくらいだと思います。(人死にが発生しますので、無理かもしれませんが…。)
プレイ後に得るものととしては、三つの作品の中でNo.1だと言えます。
本当に素晴らしい内容でした。

なので、個人的に「うみねこのなく頃に」は少し残念な内容でした…。
Fateや東方を意識しすぎたのか、世界観に目を向けすぎてお得意の心理描写が薄かったような気がしますし、
現実感も薄い話でした。
この作者の作品の最もすごいところは、「心理描写」と「現実感」だと思っていますので、
そこを突き詰めてほしかったなあと勝手に思っています。


そして、最後に「東方project」ですが、これの素晴らしいところは、月姫と同じく「世界観」。
それに加えて、「キャラ設定がほとんど謎」というのも挙げられます。

「キャラの設定は、見ている人が自由に想像できる」
というのが、この作品の二次創作が非常に盛んな原因だと思います。
二次創作作家達は、非常に少ないキャラ情報から、
「多分こんな過去をもち、こんな性格だろう」
と想像するわけです。

すごい想像力がある人の考察とか見ると、非常に面白いです。
多分、製作者(神主)も、ここまでは考えていないと思います。
優れた二次創作作品では、自然と涙が零れてくるようなものまでありました。
世界観がしっかりしているのも、二次創作しやすい理由の一つなのかもしれません。

東方で最も好きなのは、設定がほとんど謎の紅魔館組です。
私もちょっと前に、紅魔館組のSS書きました。すごいページ数の超大作です。
相変わらず、俺設定全開になっちゃいました…。しかも情景描写が非常に拙いのも難点。
私、キャラの台詞しか書けないんです…。だから、mugenストーリーは情景描写を書かなくていいので
非常に助かります。ストーリー作家としては、三流というかもうダメダメちゃんですねw

面白かった話をちょっと紹介すると、
美鈴の「人食い妖怪ストーリー」というものがありました。
普段、陽気で無害の彼女ですが、実は食人衝動というものが非常に強く、
人間である咲夜さんと接する内に、衝動を抑えきれなくなる…といったものでした。
原作を汲み取りつつ、さらに衝撃的な描写、美鈴の心の葛藤などがリアルで、非常に素晴らしい作品でした。
実際に咲夜さんに襲い掛かってしまい、本気でぶち切れるレミリアも格好良かったです。

レミリアって、実はすごい家族思いだと思うんですよね。
普段は「吸血鬼こそ最強」って言ってますが、館の住人は「魔女、人間、妖怪」と多岐に渡っていて、
「本当は種族の違いを最も気にしていないのが彼女なんじゃないかなあ」
と勝手に思ったりしています。

そんなわけで、東方ではレミリアが一番好きです。
普段悪態ついてるけど、実は仲間思いとか、一発でやられるキャラ設定なんですよ。
M&Uの禍さんも、そんな感じにしたかったなあ…。彼女、仲間思い過ぎですもんねw
普通に超優しいです。大好き。


うおう…書き始めたら止まらんぞ、これw
今日はこの辺でおしまい!
もうブログ始めたこと、公にしちゃおうかな…?
ニコレポで言ってくるか…。誰か来てくれるかしら…?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも、ブログ開設ということで来ました。
ここをリンクしても大丈夫でしょうか?

る…lunaticさん!?
すごい大御所が…!!
もちろん大丈夫でございます!
むしろ嬉しいですw

私もlunaさんのブログ、リンクさせてもらっていいですか?

Luna氏のところのリンクから、ブログあったんですねー
私のブログのリンクに追加してもいいでしょうか?

うわあい!macbethさんまで!?
どうぞどうぞ!もうリンクは自由です!
許可取らずとも、貼りまくっちゃってください!
他に貼りたいという方がいらっしゃっても、好き勝手にどうぞ!

やばい…次回作のネタバレしとるから、次の動画更新急がねば…!!
そして、lunaさんのブログはリンクしていいのかしら…?
ま…macbethさんも私のブログに蒼色の部屋のリンク貼り付けてよろしいですか…?

おkですよ~

次回作wktkしながら待ってますねーw

自分のところはリンクフリーですよー。

名前有りの人ばかりがコメントしていて名無しは肩身が狭いでござる

まずはM&Uの完結、お疲れさまです。第一話からずっと追いかけさせていただきました。話の内容も人を引き込ませる者があり、ある場面では笑わせ、ある場面では緊張感を上手く出せていたと思います。
個人的にはマーシャルのイケ棒ぶりが大好きでしたw

次回作もゆっくりお茶飲みながら全裸で待機しておくとします。

東方のキャラはレミリアが好きなのですかw禍霊夢が好きだからてっきり霊夢が好きなのかと

ちなみにユメミボシ氏のサイトにリンクがあったので、これから更に人増えそうですねw

長文お目汚し失礼致しました。

Re: タイトルなし

> 名無し様
感想ありがとうございます!
ほえ!?ユメミボシさんにもバレてるんすか!?
後で確認しにいってみますw

マーシャルさんは好き勝手に性格改変した結果、
自分的にすごく会話させ易いので、自然と登場させすぎちゃいましたw
「会話につまったらマーシャル出しとけ!」
みたいな感じです。彼には非常にお世話になりました…。

レミリア大好きですねえ。だから、macbethさんのところのリーゼちゃんとか
個人的にやばいくらい好きなんですが、隠してますw
でも、霊夢さんも今、超好きです。天子と射命丸も。
mugenの影響ですねw 好きなキャラが増えて嬉しいですw

次回作では、もっともっと魅力的な会話をさせることができるように頑張りたいと思います。
それでは~。

型月ファンは長文になるという法則は宇宙の真理か(笑)
ともあれ、ようこそこの素晴らしききのことたけのこの世界へ
ちなみに月姫の心臓音はビビリましたか?

Re: タイトルなし

破魔矢様>
コメントありがとうございます!!
型月ファンは長文好き…確かにそうかもですw
でも、私は理系なんです。現職も技術者です。
だから文章苦手なんですが、書くこと自体は好きです。
会社の報告書とか、結構嬉々として書いてますw 楽しいです。
理系の文章って、だらだら書いちゃいけないんですけどねw
簡潔でわかりやすく。よく上司からダメ出しいただきますw

月姫は色々と衝撃的でビビリました…。どちらかというと面白過ぎてビビリました。
単純にビビッということであれば、ひぐらしの方ですねw 怖かったぁ~。