上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


というお話でした。

今回は久しぶりに熱いの書きたいと思って、MUというより、紅い館の死にたい人間風にしてみました。
もっと熱いの見たいという方は、紅い館の死にたい人間をどうぞ。←宣伝
あっちも面白いよ。←自演宣伝

今回地味に苦労したのが魔法陣です。
こんなん要るんかと疑心暗鬼になりながら作りましたが、むしろ魔法陣なかったら、まったく盛り上がらなかったでしょう。昔からやってりゃ良かった。
でも、たまにポケモンフラッシュみたいになってて本当にごめんなさい。目が痛いですよねアレ。視聴時はお気をつけください。まあ皆さん凶悪MUGENを普段から見てらっしゃるので、あんなフラッシュ屁みたいなもんだと思いますが。

ちなみに、魔法陣の中でくるくる回ってる文字はラテン語です。
ラテン語のことわざみたいなのを二、三個書いてます。その中の一つが「真実はワインの中にある」です。酒に酔っ払ったやつは真実を語るという意味です。全然魔法関係ありません。ちなみにアタシは酒に酔っ払ったら嘘しかつきません。真実はビールの中にはないみたい。


そんなこんなで、これにて終幕!!
そう言えばタグに、「次回聖杯戦争編」と書いてくれた方がいらっしゃいました。期待していただいて嬉しい限りです。作らねえよ!!
聖杯戦争っつうことは少なくとも登場人物はマスターとサーヴァント合わせたら14人いるわけで、そうなったらアタシ、その小ネタで何話作りゃいいのよ? 下手したら小ネタが本編より長くなりますよ。だったら本編作るっちゅう話ですよ。
ニコ生に来てくれた人、確か4,50人くらいで配役を話し合ったんですが、そのときは死ぬほど盛り上がったことは認めましょう。しかし、あれはあの場だけの話ということにしていただければ幸いでございます。勘弁して。。。
でもまたいつか盛り上がりましょう。今度はストーリーも決めよう。それで話がくっそ面白くなりそうだったらもう作りますわ。運命なんてもんは、ぶっ壊すためにあるのよ。


それではこの辺で失礼いたします。
皆さんが運命をぶっ壊しつつ、日々を謳歌なさることを祈っております。

以上でした。いつかまた。
スポンサーサイト